2013年05月19日

第2回 弓道入門講座(柏地区弓友会)

5月18日(土)午後3時から、平成25年度弓道入門講座 第2回が行われました。

本日は射法八節の足踏みから会までを弓を持って練習しました。
座学.JPGwalk.JPG


まず、最初に弓道の基本である足踏みと胴造りの練習です。
どちらの動作も極めて単純な動作ですが、それだけにビギナーと熟練者の違いが
出るところになります。
三重十文字(両足底、腰、両肩および縦線)は重要なポイントであり、かつ最も
簡単にくずれるところになりますので行射の間、常に意識する必要があると考えられます。

弓を持っての歩行の練習をはさんで、次に実際に弓を引く動作である弓構え、打起し、
引分け、会を学びました。
ゴム弓.JPG素引き.JPG
慣れないうちはとにかくしんどいところになります。


次回は念願の矢が登場します。来週もよろしくお願いします(田)。
打起し.JPG
posted by 柏弓ed at 20:32| 弓道教室 - 柏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。